ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

生涯現役! 

 

人間の身体というものは加齢と共に衰えていくから、やはりピアノを習うというのは大人よりも子どものほうが有利なのだと思う。

「大人からでもピアノを習えますか?」
「大人のかたはマイペースで楽しみながら・・・」
「指が動かないので・・・」

ピアノよりも、さらに「体が楽器」という意味合いにおいては声楽のほうが「体の衰え」というものの影響を受けやすいだろうと思う。そもそもピアノのように声楽の場合は低年齢から習うということが不可能だ。声が出来上がっていないので・・・

5歳児がプッチーニやヴェルディをベルカントで歌うなんて想像できない。高校生あたりで、やっと導入・・・という感じだろうか?

でも、ピアニストのように高齢まで活躍し続けるということも難しい。身体が楽器だからねぇ・・・

栗本尊子さんという歌手がいる。現役だ。90歳を超えている・・・

この人の歌を聴くと、「大人のピアノは難しい」なんて思えなくなる。

声帯だって鍛えれば現役を保てるのだ。指だって今からだって動くようになるだろう・・・

70歳からピアノを始めるなんてできるのかしら?

できるでしょう?弾けるようになるでしょう?栗本さんの年齢まで20年以上あるんだから・・・

kaz



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: The Singers

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top