FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

現代の「戦場のピアニスト」 

 

シリアの内戦、大変なことになっているのだな・・・とニュースなどで見ると思う。犠牲になるのは、いつも一般市民。でも遠い異国での、我々には関係のない出来事という感覚もある。シリア内戦で破壊された街、戦場となった街は「地獄の底」と呼ばれているのだそうだ。その地獄の底でピアノを弾き続けてきたピアニストがいる。エイハム・アハマドさん。

この人が瓦礫の中でピアノを弾く姿の動画が、世界中で話題になったらしい。ニュースとしてテレビでも放送されたり・・・

むろん、全部のピアノブログを確認したわけではないし、ブログ村のピアノ、ピアノ講師カテゴリーを徘徊しただけではあるが、現代の戦場のピアニスト、エイハム・アハマドさんについて書かれたブログは僕が見た限りなかったような気がする。

ピアニスト、大ホールでベートーヴェンやショパンの大曲を演奏する人だけがピアニストというわけでもないだろう。音楽と関わり、自己表現のための手段がピアノであるならば、表現者はピアニストであると僕は思う。

衝撃的な内容かもしれない。その内容から、「何故このようなことが世界で起こってしまうのだろう」という想いを持つ。もしかしたら今回の記事は、ピアノブログには相応しくはないのかもしれない。でも、彼はピアノを弾いている。人生の中で、ピアノ、音楽というものが大きな割合を占めている。自己表現として、彼はピアノを選んでいる。

世界情勢、政治・・・のようなカテゴリーではなく、ピアノというカテゴリーから発信しても、100パーセントの場違いでもないような気がする。

何故ピアノを弾くのか、人生とピアノとの関わり、表現するとはどのような事なのか、それはその人、あるいは他者にとって、どのような意味を持つのか、このような視点でこの動画と接する・・・

そのような意味で、あえてピアノカテゴリーから発信してみたいと思った。

kaz








にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。