FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

パートナー 

 

「私は専門的に生きています」「私の人生は趣味なので・・・」あるいは「専門的に死んでいきます」とか「私にとって人生の終末期は趣味なので・・・」どちらの考え方もおかしいのではないかな?

音楽、ピアノも「そこに存在しているから」でいいんじゃないかな?別に専門とか趣味で分けなくても。人生のパートナーみたいなものではないだろうか?共に生き、共に自分の、相手の死を共有する・・・

人生の場面に、終末期に音楽、ピアノ、歌がある。そこに存在しているから・・・それでいいじゃないか。

kaz






にほんブログ村


ピアノランキング



スポンサーサイト



category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top