FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

歌うピアニスト 

 

原曲の歌曲「あなたは花のよう」も素晴らしいけれど、ジロティが編曲したラフマニノフ~ジロティ「ロマンス」も素晴らしい。アレクサンドル・ジロティはラフマニノフのピアノ教師であり、また従兄でもあった人。

このジロティ、数々のトランスクリプション作品を残している。これが、どれも絶品のような?ラフマニノフって、あまりピアノへのトランスクリプションに積極的ではなかった印象を持つが、従兄が多くを代弁してしまったという気持ちもあったのかもしれない。

ジロティ編の「ロマンス」はあまり演奏される機会が多くはないようだ。「ヴォカリーズ」のように原曲が有名ではないからかもしれない。

歌うピアニストと僕が呼びたい、イタリアのピアニスト、サンドロ・ルッソがアンコールで弾いている。

曲を紹介したい気持ちも強いが、ピアニスト、サンドロ・ルッソを紹介したい気持ちが、より強い。このような人が日本でもメジャーな存在になり、もっと来日するようになって欲しい。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト



category: リサイタル 2018

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top