FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

ネット 

 

インスタ映えという言葉がある。SNSで見栄えがいい商品なども多数開発(?)されているらしい。「友達とディナーで~す」と、SNS上で、写真が全国、全世界に発信される。その友達を買うこともできるのだそうだ。契約友達?ディナー用にお金で友達として映る人を雇う。僕などは「そうまでして自分を飾りたいか?」と思ってしまうし、いつまでこんなブームが続くのだろうかとも思う。

でも、ネットはたしかに便利。

セクシュアリティーによる差別問題を考える時、ネットの存在が大きいように思う。かつてのウーマンリブ時代、その時代にはネットという媒体は一般的ではなかった。70年代、80年代とか・・・

同性婚が認められている国、短期間で増えているような?長い歴史からすると、非常に短い期間で動きがあるように思う。これってネットも関係しているのではないだろうか?

日本は鎖国をしているわけではないから、同性婚を認めている国ともお付き合いはあるだろう。市議会議員が同性愛者を「異常人間」と表現しようが、同性愛者の国家元首が外国から日本にやってくるような時代になったのだし、そのような情報はネットで瞬く間に拡散される。遠い異国の出来事もネットで知ることができる。

情報は入ってきてしまう・・・

欧米諸国と比較すると、日本はLGBTの問題に関しては、かなり遅れているように感じていた。実際に遅れていて、比較にもならないのかもしれないが、でも日本も変わりつつあるようだ。鎖国をしているわけではないのだから。

海外のLGBT色の強いCMなどを観ると、「ああ、日本では絶対に放送されないだろうな、このようなCMが日本のお茶の間に流れるのは何年先になるのだろう?そのような時はこないかもしれない・・・」などと正直思っていた。

でも日本も変わりつつあるようだ。ネットでこのような日本のCMを見つけた。GoogleのCMのようだ。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top