FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

リンゴの贈り物 

 

このCMは最近同性婚が成立したオーストラリア向けのアップル社のCM.。ここまでLGBT色の強いCMは海外でも珍しいのではないか?オーストラリアへのアップル社の贈り物かもしれない。

ユーチューブでの動画としての評価としては賛否両論のようだ。「いいね」が半数。「よくないね」も半数。同性婚が認められた国、オーストラリアは世界で26番目ということになる。世界中で国はいくつあるのか・・・ということを考えると、まぁ、そんな評価になるのかもしれない。

そもそもアップル社のトップがゲイなのだ。CEOのトマス・クックは自らがゲイであることを公にしている。この人はLGBT権利向上を目的とするNGO団体に8億円もの額を寄付している。8億???

日本ではチャリティーをした人に対して「偽善者」などと言う人もいるみたいたが、トマス・クックは偽善者なのだろうか?トマス・クックの個人資産は10億ドルとも、それ以上とも言われているが、彼は「自分の財産はチャリティーに使いたい」と言っているようだ。偽善?

トマス・クックは自分をLGBT活動家ではないとしながらも、こう言っている。

「もし大企業のトップがゲイであることを知って、自分がマイノリティに属して悩んでいる人、傷ついている人が少しでも救われるのであったら、自分のカミングアウトも価値のないものではないと思った。私は同性愛者であることを誇りに思っている。ゲイであることは神が私に与えた素晴らしい贈り物だとも考えている」  トマス・クック




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top