FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

無償の愛 

 

「ああ、ゴイェスカスのオペラ化が実現して良かった」エンリケは心底満足し、穏やかな大西洋の海原を見つめていた。オペラの上演は難航した。戦時下でヨーロッパの歌劇場での上演は困難を極めた。戦争が終結するまで上演は無理だと思っていた。でもメトロポリタン歌劇場が実現してくれた。エンリケは満足感に浸っていた。

ゴイェスカス、「マハとナイチンゲール」美しいこの曲だけは他人ではなく、あなたに捧げたかった。「ああ、アンパロ、最愛の私の妻。あなたはあの曲を気に入ってくれただろうか?」アンパロは夫に批判めいたことは一切言わない。そんな人なのだ。いつも自分を陰で支えてくれた。僕も彼女に訊くことなんてできない。口下手だし、音楽でしか自分を表現できたためしなどないのだ。「あの曲は私のあなたへの愛の証しなんだよ・・・」

オペラでの「マハのナイチンゲール」、アンパロ、あなたは気に入ってくれたのかい?訊ねてみたかった。でも訊けない。海原を二人で見つめているだけだった。

エンリケは何が起こったのか分からなかった。どうして自分は波にもまれているのだろう?無我夢中になりながら、差し伸べられた手をつかんだ。救助船に逃れてエンリケは乗船したエセックス号が攻撃されたということを知った。「ドイツのUボートに攻撃されたらしい。沈没するぞ!早くこちらへ・・・」

「アンパロは?彼女はどこにいる?」エンリケは必死に妻の姿を探した。「アンパロ?アンパロ?」

エンリケは波間でもがいているアンパロを見つけた。「私の妻だ。あそこで溺れている。助けてください・・・」「もうあの位置では無理です。あなただけでも助からなければ・・・」

「アンパロ・・・」

「ああ、無理です・・・やめなさい」

エンリケはもう一度大西洋の海原に飛び込んだ。「アンパロ?どこにいるんだ?」

救助船からは波間に沈んでいくエンリケとアンパロの姿が見えるだけだった。


「マハとナイチンゲール」・・・この曲は、あなたへの僕の愛の証しなんだよ。オペラ版も気に入ってくれたかい?アンパロ? 


kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト



category: リサイタル 2018

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top