FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

感傷人間 

 

感傷的な人間・・・これは褒め言葉になるのだろうか?あまりならないような気はする。

ピアノって僕の生活の中では20パーセントぐらいの割合を占めるだろうか?その20パーセントは多分に感傷的かもしれないと自分では思っている。残りの80パーセントは仕事でしょうか???

仕事中はピアノのことなど考えないし、家で過ごしている時も仕事のことを考えていることの方が多いので、練習時間なども考えると、やはりピアノは20パーセントぐらいになるかな。仕事をしながらピアノを弾いている人はそんなものじゃないかな?

なので、その20パーセントは感傷的になるのだ。非日常体験的な感傷。

例えば、僕はこのようなコマーシャルが大好きだ。海外(スイス?)のフォトアルバムのTVコマーシャルなのだが、僕の中に物凄く深く入ってきてしまう。何かズドンときてしまう。

ピアノを弾く理由、むろん「弾いてみたいな」という曲があるから、人前での演奏予定があるから・・・そのようなことも理由だが、このコマーシャルを観た後の感情、感傷と似たものを音にして外に出したいと思うからピアノを弾くのだと思う。

どこか辛く、切なく、熱い・・・それを心の中だけにしまっておけないんだね・・・

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top