FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

格好いい男 

 

アメリカのフィギュアスケーター、アダム・リッポンがオリンピック出場。このニュースは大きな意味を持つように思う。彼は現在28歳なのだそうだ。28歳、まだまだ若いと思うけれど、フィギュアスケーターとしては若くはない年齢だろう。10代や20歳代前半の若手と戦うのは大変なのではないかな?

その分野で適齢期とされる時期を過ぎても、やはり成長というのはできるものなのだ。もう中年だし、子どもとは違うから・・・と進歩しようとしなければそこで何かが終わる。28歳、アダム・リッポンの演技は大人の(熟年の?)ピアノ弾きにも学ぶところがあるだろうと思う。若い頃より、ジャンプを含め、すべてのエレメンツにおいて進歩しているように思う。

腕の動きとか、美しすぎないですか???

アダム・リッポンは、おそらく冬季オリンピックでは、初めてのオープンリー・ゲイの選手となるのでは?

アメリカ代表の選手たち、これはフィギュアだけなのか、多くの競技の選手もなのか、それは分らないのだが、ホワイトハウスを訪問するという伝統があるのだそうだ。アダム・リッポンはホワイトハウスを訪れないと公表したようだ。

「ホワイトハウスには行きません。自分はそこでは歓迎されない人間でしょうから。だから行きません。部屋に入って自分は歓迎されていない人間なんだと感じるのが、どのような気持ちなのか、自分は知っているからです。オリンピック選手として意見を公表する機会ができました。僕は正しいことは弁護し、間違えていることや不正はよくないことだと言うことがとても大切だと思います」

これは昨年のNHK杯の時の演技・・・

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング

スポンサーサイト



category: The Skaters

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top