FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

難しい「ラ・カンパネラ」易しい「ラ・カンパネラ」 

 

リストの「ラ・カンパネラ」は演奏至難な超絶曲とされている。実は一般に知られている「ラ・カンパネラ」は改稿されたもので、その前のバージョンは、現在知られているものよりも、さらに超絶技巧を要する曲だったようだ。これはパガニーニ大練習曲6曲ともそうらしい。

何故リストは改稿したのか?改稿前が至難すぎたからだと言われている。この改稿前の「ラ・カンパネラ」(というかパガニーニ練習曲6曲)を演奏している人がいる。ニコライ・ペトロフという人だ。この人は超絶、難曲、そして珍曲好きの人には、もしかしたらお馴染みの人なのかもしれない。

聴いてみると、予想以上の超絶技巧の持ち主だ。ただ残念なことに改稿前の「さらなる超絶ラ・カンパネラ」だが、曲としての魅力に乏しいように感じる。現在知られている「易しい(?)ラ・カンパネラ」の方が断然素敵に感じる。

難しすぎた・・・からではなく、リストは曲として、さらに魅力的にしたかったのでは?改稿前バージョンだと、おそらく後世には残らなかったかもしれない。少なくとも現在のような人気曲、憧れ曲の地位は得られなかったかもしれない。それ以前に誰も弾けなかったら、後世には残らないだろうが・・・

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング






スポンサーサイト



category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top