FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

有名とか無名とか 

 

前記事の動画、「巴里で4月に」の演奏、ワイセンベルク本人ではなく、実はアムランの演奏。悪くはない演奏だと思う。最初はワイセンベルク本人の演奏だと思って聴いていたので、「自作ということからか、随分サクッとラフに弾いているな」という印象を持った。繰り返すけれど、アムランの演奏も悪くはない。でもワイセンベルクのような音の集中力、クリスタルクリアなトーンに欠けるな・・・と。

お気づきだと思うが、僕はアムランの演奏に、あまり魅力を感じない。嫌いとか、受けつけないとか、そのようなことはないのだが、一部の人たちのように、彼のことを神様のように崇めるということはない。逆に、技巧だけのバリバリ派だとも感じない。普通の良質のピアニストなのではないだろうか?個人的には好きでも嫌いでもなく、普通・・・と感じる。

アムランは有名なピアニストだ。有名になる理由も分かる。別に彼が有名でも不満などない。この「有名」というところの捉え方だが、例えばサークルの打ち上げなどで、ピアニストの話題になった時、特に注釈が必要でないピアニストというように僕は思っている。アルゲリッチに対して、何かしらの説明をしないと人は分からない・・・ということはない。キーシンに対しても「子どもの頃天才少年として話題になって・・・」とか説明は不要だろう。アムランも説明不要の有名ピアニストだと思う。「カナダ人でね、超絶技巧を要する曲とか得意としていて・・・」などという説明は不要。そう、彼らは有名ピアニストだから。

アムランも最初は(日本では)無名だった。たしか、熱烈でディープなファンが招聘したのではなかったか?「こんな凄い人も世界にはいるんだよ」みたいな?難渋現代曲、誰も弾けなかったような曲を颯爽と演奏するアムランは有名になったし、一部ファンは神格化しているのではないだろうか?

サンドロ・ルッソというピアニストをご存じだろうか?この人も日本にディープなファンが存在していて、彼らが日本に招聘したことがある。アムランは順調に有名になったが、ルッソさんは有名と言えるだろうか?

ツィメルマンやユジャ・ワンと同じような感じで会話中に「サンドロ・ルッソって・・・」と彼の名前を出したら、まず「誰?サンドロ・ルッソ?知らない・・・」となるのではないだろうか?

アムランやポリーニは有名なのだ。でもサンドロ・ルッソは(日本では)有名ではない。

○○音大卒の人は優秀で、地方の△△音大卒の人は二流・・・そのようなことはないだろう。学校ではなく人によるのではないだろうか?同じように有名=名演、無名=冴えない・・・みたいな先入観だけは持ちたくはないような気がする。

「巴里で4月に」の演奏、個人的にはアムランの演奏よりも、このサンドロ・ルッソの演奏に魅了される。くどいようだがアムランの演奏が悪いということではないが、個人的には彼よりもサンドロ・ルッソの演奏に惹かれるということだ。

トーンが好き。クリスタルな感じで。また歌いまわし、間の取り方などが素敵な感じなのだ。

自分だけが会員のファンクラブ、そのような感覚でサンドロ・ルッソの演奏を聴いたりしている。もう少しだけ日本でも有名になって欲しいなと思う。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

会員番号2です。

kazさん、こんばんは(*^_^*)
ご存じかと思いますが、わたしもサンドロ・ルッソさんのファンです。というわけで、ファンクラブに入れてください。また来日してくれるといいですねー。
久しぶりに「巴里で四月に」弾いてみたらかなり忘れていました…。

ふわふわ #DL0dExLA | URL | 2017/12/27 23:12 | edit

ふわふわさま

会員番号2番、承認しました。

前にサンドロ・ルッソの記事、書いていましたよね。カサロヴァのワルツだったでしょうか?

お互いにピアニストの好み、共通しているでしょうか?

kaz #- | URL | 2017/12/28 20:55 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top