FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

吾亦紅 

 

「親を気遣う暇があったら、後で恥じない自分を生きなさい」

杉本真人の母親の形見の言葉なのだそうだ。杉本真人の母親が亡くなった時、友人でもあった作詞家、ちあき哲也が「吾亦紅」という詞を杉本真人に送った。その詞に曲をつけて歌い、「吾亦紅」は杉本真人の最大のヒット曲となった。

ちあき哲也&杉本真人コンビによる名作は数多い。その中でも「吾亦紅」はちょっと異色な作品かもしれない。ちあき哲也の詞って、女心の切なさを表現したものが多い。でも「吾亦紅」は俺・・・が主役だ。わたし・・・ではないのね。

ヒットを狙った曲ではなく、極めて個人的な歌だったのでは?ジワジワとヒットしていったらしい。

現代も(だからこそ?)、このような歌が求められていた?今年の紅白の曲との距離を感じる。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top