FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

淀川長治 

 

テレビ朝日系だっただろうか、「日曜洋画劇場」という番組があった。解説者の淀川長治氏の独特の語り口が有名だっただろうか。あの「サヨナラ サヨナラ サヨナラ」は僕ぐらいの世代なら懐かしく感じるのではないだろうか?

この番組が終わると、もう寝る時間。明日は月曜・・・ということで、陰鬱な気分になった子どもや大人も多かったと思う。「ああ、明日は学校か・・・」「また仕事かぁ・・・」

僕にとっての「サヨナラ サヨナラ サヨナラ」は洋画という夢から学校という現実に引き戻される合図でもあった。夜の23時の僕は暗かった。洋画といっても、やはりアメリカ映画の放送が多かったから、憧れの世界からコテコテ(?)日本の現実に戻らなければならない。日曜の夜は、ちょっと憂鬱な夜ではあった。

アメリカ音楽とは全く関係のない話のようだが、実は「日曜洋画劇場」はアメリカ音楽と密接な関係があった。

それにしても、淀川さんって本当に映画が好きだったんですね。映画を語ると生き生きとしているもの。

次回に続く・・・

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング



スポンサーサイト



category: kinema

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top