FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

Dance With My Father 

 

ルカがマッテオさんの葬儀で歌ったのがルーサー・ヴァンドロスの「Dance With My Father」という曲。この曲の収録された同名のアルバムはルーサー・ヴァンドロスの遺作となった。ボーカル入れをした後、彼は脳卒中で倒れてしまった。誰もが復帰を願ったそうだが、ルーサー・ヴァンドロスは2年後に54歳という若さで亡くなってしまった。この時、アメリカの音楽界に衝撃が走り、深い哀しみに包まれたという。

このアルバムは初登場でチャートの1位となったらしい。ルーサー自身の父親は、彼が8歳の時に亡くなっているのだそうだ。

ルカは「Dance With My Father」の歌詞に惹かれてこの歌を歌ったのだと思う。


「Dance With My Father」

僕が子どもだった頃、純真さを失ってしまう前のこと。父は僕を高く持ち上げてくれた。父は母や僕と一緒にダンスを踊ってくれたんだ。父は僕が寝付くまで、あやしてくれて、そして2階の寝室に連れていってくれた。その時僕は確信したんだ。僕は愛されているって・・・

もう一度チャンスがあるなら、父と踊ってみたい。僕は決して終わることのない歌をかけよう。どんなに僕が父と踊ってみたいと思っているか。

母の言いつけに納得できない時、僕は父に助けを求めた。父は僕を笑わせて、慰めてくれた。でも、最後は母の言いつけたことを僕にやらせてしまったものだ。そんな夜、父は枕元にそっと1ドル札を忍ばせてくれた。その父がいなくなるなんて、夢にも思わなかった。

最後にもう一度父をどこからか見ることができるのなら、最後のダンスを一緒に踊れるのなら、僕は決して終わることのない歌をかけよう。僕はもう一度、どうしても父と一緒にダンスを踊りたいから。

時々、母が父を思い出してすすり泣いているのを知っている。自分のためじゃなく、そんな母のために祈った。

無理なお祈りだったかな?「母が唯一愛した人を、もう一度生き返らせて」というお祈りだから。神様はそんなことは普通してくれないってことも分かっている。でも、母はすごく父ともう一度ダンスを踊りたいんだ。

僕が寝る時、これが僕の夢見る夢なんだ・・・




にほんブログ村


ピアノランキング

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top