FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

殻の内側の代弁 

 

映画の中でアーサーは言う。「自分はみじめな老人だ。皆のように勇気を出せない・・・」

ラストの歌の場面、アーサーが初めて他人に自分の本当の心の色を見せた、殻を打ち破って本当の自分を出せたシーンでもある。

ヴァネッサ・レッドグレイヴ同様、テレンス・スタンプも決して卓越したオペラ歌手のような歌声を披露しているわけではない。でもどうして心が動いてしまうのだろう?

歌に限らないと思う。音符の高低、長短、そのようなものがエネルギーを持っていて、音楽というものは人間の心の内側を代弁するのだ。音楽という「お芸術」を研究して、到達しようとして、ひれ伏して、達成できたほんの一握りの才能あるエリートだけが他人の心を動かせるのではない。人間が芸術に近づくのではなく、芸術が人間の心を代弁してくれる・・・そのような面もあるような気がする。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト



category: kinema

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top