ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

仲間 

 

ピアノって練習も孤独だし、舞台に出ていく前も孤独だけれど、舞台で弾いてしまえば、孤独ではなくなる時もある。何というのかな、一体感のようなものを感じる時もある。そこまでいかないことも多いけれど、感じたときは、まさにエクスタシーのような・・・

聴いている人がピアノを弾くとか、弾かないとか、こちらが知っている人だとか、そのようなことは一切関係なく、弾いているものに対して、返ってくるものがある。「そうだね・・・」みたいな?うまく説明できないけれど・・・

弾いている人は、ただ音符を追っているわけではない。その中に必ず「そうだね、そうだよね」と共感する部分がある。だから弾いているのだ。曲との「そうだよね」が、今度は弾いている側が「そうだよね」というものを受けるのだ。

仲間・・・ということなんだと思う。「ここ、難しいけど、好きなところなんだ」「そうね、そこ、いいよね」みたいなものが返ってくる。

人は、さまざまなもの抱えて生きていて、でもそれは自分一人ではなくて・・・

「そうだね」「そうだよね、そうなんだ・・・」

ピアノを弾くということは孤独ではない。仲間がいれば・・・

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top