ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

モヤモヤした気分 

 

資生堂という企業、化粧品の国内シェアとしては1位なのだそうだ。世界でもシェア5位。女性の味方というイメージがあった。

昭和の時代、つまり僕などが若かった頃、ひどい話だが、女性の年齢をクリスマスケーキに例えることがあった。クリスマスケーキの売れ時はイヴの24日。クリスマスを過ぎるともう売れ残りという扱い。これを女性の年齢に当てはめてしまうのだ。

でも、こんな前時代的な例えは、さすがに平成時代には消滅したのかと思っていた。

なのに、なのに、女性の味方(?)であるはずの資生堂が、このようなCMを作成し放送されていたとは!

さすがに「セクハラでは?」みたいな抗議の声があり、放送中止になったらしいが。

世の反応として、「こんなことでセクハラとか、ちょっと騒ぎ過ぎじゃない?」「セクハラとかってすぐ言う女はブスに決まっている」「ええ?ポジティブでいいCMだと思うけど?」みたいな声も多い。

僕はイヤだなぁ、こんなCM・・・

どうしてこれが放送中止なの・・・みたいな声を聞いて(読んで)いるとモヤモヤしてきてしまう。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top