ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

吾亦紅 

 

杉本真人の母親は亡くなる直前、息子にこう言ったのだそうだ。

「親のことなど気遣わずに恥じない人生を生きなさい」

ちあき哲也と杉本真人は実生活でも友人だったようだ。母親が亡くなった時の杉本真人の落ち込み様は大変なものだったらしい。かつてはバンド活動ばかりに熱中し、親のことなど考えたりはしなかった。

「母にあやまりたかった・・・」それは杉本真人の後悔となったらしい。友人として私的な一片の詞をちあき哲也は杉本真人に捧げた。杉本の母親が好きだった花の名前にちなんだ、「吾亦紅」という詞を。

詞を贈ったちあき哲也も、曲をつけて歌ってみた杉本真人も、私的な「吾亦紅」がこれほどヒットするとは思っていなかったかもしれない。「吾亦紅」は、どこか渇いていた日本人の心情に訴えたのかな?

吾亦紅の花言葉、「変化」「移ろい」「明日への期待」「憧れ」「愛慕」・・・なのだそうだ。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: 昭和歌謡「公園の手品師」の日記

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top