ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

お久しぶりね 

 

これも非常に懐かしい昭和歌謡。杉本真人、作詞作曲の楽曲だ。作曲家としての杉本真人、歌手としてのすぎもとまさとしか知らなかったけれど、作詞もするんだねぇ。

結構切ない歌詞なのではないだろうか?

歌っている小柳ルミ子のインパクトが、あまりにも強烈。プロフェッショナルに徹している感じ?良く聴くと(?)曲もいい。女心というか・・・作詞作曲は男なんだけど。

作詞:ちあき哲也、作曲:杉本真人・・・この組み合わせがとてもいい。これからその組み合わせの曲を紹介していきたい。

ところで、小柳ルミ子、幾つなんだろう?1952年生まれということだ。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: 昭和歌謡「公園の手品師」の日記

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top