ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

青春の歌 7 

 

バーブラ、少女時代の頃は、自分の容姿に関してはコンプレックスを持っていたらしい。母親が「お前は器量が良くないんだから」みたいなことを言っていたようだ。これは絶対に子どもには言ってはいけない言葉だなと思う。

顔の造作なんて基準などないのだ。人それぞれの感じ方次第。たしかにバーブラの顔は、いわゆる女優顔というのとは違うかもしれない。「ビューティー♡」というのとは違うかもしれない。個性的ではある。

人生もなんでもそうだけど、結局は本人の気持ち次第というところがあるような気がする。美人か、そうではないか・・・ということも同じだ。バーブラには、人に美しいと思わせてしまう強さがある。どこか、つかみ取ってしまうような・・・

このあたりが、大スターにも関わらず、日本人受けしない理由なのかもしれない。従順とか、そのような楚々としたイメージではない。日本的な「女性らしい」とか「男に染まる幸せ♡」というのとは違う魅力。

この動画を作成した人は、どこか僕と趣味が似ているようだ。バーブラの動画が非常に多い。それもヒット曲だけではなく、ファンだったら、これは外せないだろうという隠れた名曲もアップしている。動画に用いる写真などからも感じるのだが、バーブラの魅力の伝え方などにも共感してしまう。僕もこれを選んだだろうなと思わせる写真が多い。

前の記事でもちょっと触れた、ドン・ジョンソンとのデュエット。ドン・ジョンソンの声と、バーブラの声、意外と(?)溶けあっているように思う。意外というのも彼に失礼だが・・・

この頃、80年代後半、バーブラとドン・ジョンソンには浮いた噂があった。公然と人前に二人で現れたり、反対に二人でいる所をパパラッチに撮られたりとか。付き合っていたのだろうか?バーブラはカナダの首相(今の首相のお父さん)ともそのような噂はあったので、本当はどうなのかは分からないが。

この時、バーブラは45歳ぐらいだと思う。女性にとっては微妙な年齢なのかもしれない。まぁ、男もだが。45歳、捨てている人は、すでに捨てているんじゃない?何かをね。

動画の最後の方に登場する写真は、この頃バーブラが撮っていた映画「ナッツ」からのもの。非常にセクシーなバーブラだ。「ナッツ」でバーブラは高級コールガールを演じている。この写真は映画にも出てきた。

バーブラって「捨てない人」だなと思う。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top