ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

明日! 

 

R.シュトラウスに「明日!」という歌曲がある。彼の歌曲の中でも僕のお気に入りの曲。ピアノのパートが素敵なんだよね。ジェラルド・ムーアだったかな、この曲のピアノパートについて「壊れものにつき、取り扱い注意のラベルを貼るべき」と言っていた記憶がある。たしかにそれぐらいピアノパートも極上だ。難しそうだが・・・

この録音は歌中心というか、ピアノが奥まって聴こえるのが残念なところだが、歌っているのがビョルリングなので、それもまあいいか・・・などとも思う。でも歌とピアノが対等に聴こえるような録音だと、さらに素晴らしく聴こえるのではないかと思う。やはり・・・

詞はジョン・マッケイという人の詞。詞だけを読むと、なんとなく甘い恋人たちの歌という気もしてくる。

「明日!」   詞:ジョン・マッケイ

そして明日には太陽が再び輝くだろう
そして私の歩む道で幸せな二人を再び一つにするだろう
光に満ちたこの地上で・・・

そして広々として 青い波の打ち寄せる浜辺へと
私たちは静かにゆっくりと下りていく
黙ったまま相手の目を見つめるだろう
すると幸せの無言の沈黙が
私たちに降りてくるのだ

明日には恋人とルンルン(死語!!!)という詞に、やはり思えてくるが、R.シュトラウスの音楽によって、どこか崇高なものに昇華されているように思う。音楽の不思議というか・・・

今は憎しみと偏見で分断されてしまっているけれど
明日・・・明日こそ光に満ち、愛に満ちた無言の沈黙の世界・・・
そのような世界がやってくるだろう

なんとなく、そんなメッセージ性が音楽によって加わっているような?

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top