ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

電子ピアノですが・・・ 

 

日頃は電子ピアノで練習している人は多いと思う。子どもの場合もそうだろう。子どもの場合、「いつ辞めるか分からないし」とか「音大とかそういうことではないので・・・」という保護者の思惑(?)も入ってくるのかな?

やはりアコースティックのピアノ、できればグランドピアノでないと・・・

ピアノの先生はそう望んでいるようだ。タッチとか、専門に学ぶ(そもそも専門に学ぶって?・・・とは思うが)のでなくても、やはり電子ピアノだと限界がある・・・のような意見は多そうだ。まぁ、「電子ピアノの生徒は教えませんっ!」と公言してしまうと、生徒獲得という意味で難しいところもあるのだろうが、本音は「電子ピアノよりは本物のピアノで」と考えている人は多いように思う。

電子ピアノだと上手くならないのか?電子ピアノは偽物楽器、単なる家電なのか?

僕自身は電子ピアノで練習している。別に不都合を感じたことはない。人前で演奏する機会には本物(?)のピアノで演奏するけれど、そのような時でも、多くの人が語るような「本物のピアノだと弾けない」とか「弾きにくい」と感じたことはない。以前はスタジオで練習していた時期もある。歩いて〇分の場所にユー〇ピアノという店があるので、そこで。でも最近はそのようなこともなくなった。電子対アコースティックという違いよりも、アコースティックのピアノの個体差の方も大きいのではないか・・・などと思うようにもなった。つまり自宅の電子ピアノに不都合は一切感じていないのだ。

「まっ、それなりの演奏力だからそう感じるんでしょ?」そうなのかもしれないし、むろん自宅にスタインウェイのピアノがあれば、そりゃあ電子ピアノよりもいいな・・・などと思うのかもしれないが、このような妄想ってきりがないような?もしスタインウェイだったら、もし自宅の練習室がサロン風のホールだったら・・・とか。

多くの場合、経済的な理由というよりは、音問題、楽器不可物件・・・のような理由で電子ピアノを選ぶのではないだろうか?

人生の一コマ、日常の中に「ピアノ」とか「演奏を楽しむ」みたいなことがあればいいな、そう思った時、電子ピアノでという選択もあっていいのではないか?何のオブジェクトで弾くかということよりも、そのオブジェクトで何をするか、何をどう弾くかということに重点をシフトしていくピアノライフ。

ピアノブログは数多いけれど、いいな・・・と感じる電子ピアノでの演奏を紹介しているブログって少ない。というか存在している?

あっ、素敵な演奏だな、楽しそうだな、僕も私もこのようなことが生活に組み込めればいいな、人生が楽しくなるのだろうな・・・そのような場合、「やはりグランドピアノでないと・・・」という思考だけではなく、電子ピアノでも・・・という発想もあっていいのではないかと思うのだが?

素敵な電子ピアノ演奏・・・

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 7

△top

コメント

 

電子ピアノを楽しむことは全然構わないと思うのですが、ピアノとの違いをあまりお感じにならないことが不思議です。
ピアニストのタッチや音色をお分かりになっているような記事をたくさん書いていらっしゃるのに。
私の生徒は子供の生徒でも大人の生徒でも、電子ピアノの生徒はレッスンで教室のピアノを弾くと「全然音やタッチが違いますねー!」と言います。もちろん全然違います。片方だけ弾いてると分からない人もいるかも知れませんが、両方弾く人は明らかに分かりますよね。私も両方使います。
電子と生の違いをあまり感じない方がタッチの仕方とか分かるのかな、、、と不思議です。

メイ #- | URL | 2017/05/19 15:17 | edit

メイ様

コメントありがとうございます。さて、電子ピアノですが、一口に電子ピアノと言っても、クラスによって(値段によって)本当に色々です。いわゆる、高級機種とされるクラスの電子ピアノ、各メーカーとも素晴らしいと僕は思います。

電子ピアノとアコースティックのピアノは全く同じだ・・・ということではなく、アコースティックのピアノでも、スタジオなどによっては、管理不足というか、タッチ感が音域によって不均等というか、不揃いのピアノもあります。そのような反応の良くないアコースティックのピアノよりは、高級機種の電子ピアノの方が、自分のやりたいことができると思う人はいると思います。

アコースティック対デジタル・・・というよりは、それぞれの機種、楽器による差も大きいのではないかと。

「これならアップライトはおろか、中古のグランド、新品でも小型のグランドピアノが買えるじゃない?」という電子ピアノを店頭で一度試してみてはどうでしょう?たしかに量販店(ヤマダ電機とか?)に展示されているような機種だと、「グランドピアノと同じじゃない?」とは思えないでしょうが・・・

kaz #- | URL | 2017/05/19 20:51 | edit

そうですね、高級電子ピアノも弾いたことがあります。電子ピアノも生のピアノもそれぞれピンキリです。(管理のなっていないガタガタピアノはちょっと話のほかですが。)
ただ電子ピアノと生ピアノの違いはそういうことでなくて根本的な違いなわけで、でもそれがあまり分からないと言うのであれば仕方がないです。
「自分のやりたいこと」というのに「タッチで音色を弾き分ける」ことが入っていないのであればどちらでもよいのかもしれません。むしろ電子の方が都合がよいかもしれません。
クラシックにおいてはとても重要なことですが、ジャンルによってはそこはあまり重要でないかもしれません。

メイ #- | URL | 2017/05/19 22:36 | edit

メイ様

電子ピアノで練習していると、「タッチで音色を弾き分ける」ということは一切できないということでしょうか?

僕はできるのでは・・・と思っているだけで、できないと思う人がいてもそれはそれで当然なのかなとも思います。

メイ様はピアノ教師でいられると思うのですが、生徒にはアコースティックのピアノの生徒も電子ピアノの生徒もいらっしゃるわけですね?電子ピアノの生徒には「タッチで音色を弾き分ける」ということは全く考慮にいれないで指導するのでしょうか?そのあたり、ちょっと興味を持ちました。またURLが不明なので、ブログなりメイ様のホームページに、こちらからアクセスできないのもちょっと残念に思いました。

kaz #- | URL | 2017/05/19 23:02 | edit

お返事ありがとうございます。
いえ、電子ピアノで練習しているとタッチによる弾き分けができないということはありません。
電子ピアノで練習していても、レッスンやスタジオなどで生のピアノを弾いて、そのテクニックを身に付けて行けます。生徒にもそのようにしてレッスンしています。
電子ピアノではできないことなので、電子ピアノ「だけ」弾いていては身に付かないとは思います。

電子ピアノで上達しないとかそういうことは思っていませんが、ただkazさんがどちらでもあまり違いを感じないということが不思議だなという疑問でした。私の生徒は、違いを理解しながら、身に付けることはレッスンで身に付ける、という感じでしたので。

メイ #- | URL | 2017/05/20 00:15 | edit

メイ様

コメントありがとうございます。やはり高級機種を実際に弾いてみて頂きたいなという感想を持ちます。メイ様は弾いたことがあるとの事ですが。高級機種といっても、アコースティックのピアノ以上に、家電製品だからか、メーカーによる差異は大きいと思います。僕は難聴なので、ヘッドフォンでの練習が都合がいいですし、ローランドの機種が好きなので使用しています。もしヤマハの機種であれば、もしかしたらメイ様のように、やはり電子ピアノは・・・と感じたかもしれません。というか、購入時に色々と弾いて、高級機種でもそう感じたことはあります。

実は昔は自宅でアコースティックのピアノで練習していました。ニューヨーク製のスタインウェイです。なぜ手放したのかとか、色々と書きたい気持ちもありますが、ここはブログのコメント欄なので、この場で、このようなやり取りを延々と繰り返したくはない気持ちが非常に強いです。

なのでコメント欄ではなく、もしご感想、ご意見などがあれば、以後メールフォームに書いて頂ければと思います。

一般的な国産(ヤマハとかカワイ)の家庭用グランドピアノよりも、現在弾いているローランドの電子ピアノの方が、以前所有していたスタインウェイにタッチの感覚、反応みたいなものは近いように僕自身は思っています。

繰り返しますが、僕は難聴なので、舞台で人前で弾いている時、つまりアコースティックのピアノで弾いている時は、自分の音は聴こえていないことが多いです。なので、本番では「このようなタッチだとこのような音だろう」という想像で弾いています。日頃の練習からタッチと音は結びつけているように思います。本番では聴こえないので、この感覚だとこう聴こえているだろうみたいに。ちなみに、僕の演奏を聴いて「この人難聴?」と言い当てた人はいないと思います。

ただ、僕の場合は特殊事情もあると思いますし、少なくとも「電子ピアノではできないことがある」という考えは異端だとは思っていないので、そう思う方の考えなども知ってみたいとは思います。

もし、これ以上のやり取りということであれば、以後はメールフォームからお願いできればと思います。

kaz #- | URL | 2017/05/20 01:04 | edit

丁寧なお返事ありがとうございました。

メイ #- | URL | 2017/05/20 10:11 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top