ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

100歳の少年 

 

おそらく本邦初公開になるのかもしれない。100歳の少年ピアニスト、ランドルフ・ホカンソンのモーツァルト。音そのものが少年みたい。モーツァルトも死ぬまで少年だったのかもしれないが、この人もそうなのかもしれない。

ピアノって子どもも(!!!)弾けるけれど、成熟した人のものなのだ。人生はいつからでも0歳児からやり直せる。そう思えた瞬間から・・・

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top