ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

春はギターの季節 1 

 

実際に弾くわけではない。聴くだけ。でも春はギターを聴きたくなる季節なのだ。

あまり話題になることもないのだが、ピアノとギターって似ていると思う。音は発音後に減退していくし、ソロという形態が普通だし。他の楽器だと伴奏の楽器、多くの場合はピアノがある。ない場合は、わざわざ「無伴奏○○」と呼ぶ。ピアノはそれがない。ギターもだよね?

どのように表現しているか、音表情を具現化しているか、このあたりはギターの演奏ってピアノ演奏にも役立つような気がする。つまり「お勉強」として聴いても無駄ではないように思う。

でも春はギターの季節なので、ただただ聴くだけ・・・

パガニーニのイメージが変わるような曲。もともとはヴァイオリンとギターのための曲だけれど、ギターのソロでも演奏される。ギターだけだと儚さが強調されるように思う。音が減退していくって儚さ、切なさを感じさせる。本当はピアノもなんだけれど・・・

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top