ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

選曲中 

 

先月のリサイタルは小さな会場だった。約20名の聴衆、一番前で聴いていた人は、僕と2メートルぐらいしか距離がなかったのではないだろうか?会場(ミュージックギャラリー・アリエッタ)の特質を生かし、前回は極めて親密というか、ホームコンサートの雰囲気を目指した。トークも入れて自分なりに頑張った。またあの会場で弾いてみたいと思っている。その時も、やはり親密な感じの演奏会にしたい。

次回のリサイタルは、ホームコンサート形態(というか雰囲気?)ではなく、普通の(?)ピアノリサイタルに近い形態になると思う。満員で60名の会場(雑司ヶ谷音楽堂)なので、やはり小さな会場ということになるが、空間が今度は大きい。天井まで5.5メートルもある。その残響というか、響きを生かした選曲を試みている。「ああ、あそこで弾いてみたら素敵だろうな」という曲たち。

将来のことは分からないが、なんとなく「親密」「空間(普通?)」と交互にリサイタルができたらいいな・・・などと思っている。一年に一回ペースでできたらいい。次回、トークを加えるかは未定だ。「演奏の合間には話しません」と決めているわけではないが、トークを加えるにしても、少しだけになるかと思う。なので「普通のピアノリサイタル」に近くなると思っている。

普通・・・とは言っても、僕のことだから30分程度の大曲をバ~ンと3曲・・・という選曲はしないと思う。小品が多くなるとは思うが、響いたら素敵だな・・・みたいな曲たちが登場するのではないか、なんとなくそう思っている。

基本的には選曲中ということになるのだろうが、自分の中では、ほぼ選曲は終了している。ただ曲目を正式に発表するのはもうちょっと先になるかな?自分の中で温めてみたい。

ただ、色々なパターンのプログラムを考えても、必ず弾いてみたい曲として登場する曲はある。それらの曲は、これから小出しにお知らせしていくかもしれない。

この曲は弾いてみたいな・・・と思う。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: リサイタル 2018

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top