ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

芸術としてのスケート 

 

ジョン・カリーと言えば、オリンピック覇者ということよりも、プロに転向してからの芸術的フィギュアの方が印象に強い。この「シェエラザード」はアマチュア時代にも演技していたように思う。つまり現役時代から自分でも振り付けをしていたことになる。

衣装を自分でデザインし、振り付けにも凝る・・・このようなスポーツよりは芸術・・・のような方向性は、このジョン・カリーという選手が先駆者だったのではあるまいか?

スケート界に大きな影響力を与えたであろう選手だったのだ。でも彼は、たしか44歳という若さで亡くなっているはずだ。エイズだった。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング

スポンサーサイト

category: The Skaters

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top