ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

ゴンドリエーレ in ヴェネツィア 

 

イタリアはベルカントの国、オペラの国。でも道行く人がオペラ歌手のような声をしているわけではない。クラシック普及率だってそうでもないような?でも小さな街にもオペラハウスが存在しているということは凄い。

本物のヴェネツィアン・ゴンドラ。ゴンドリエーレが歌うナポレターナ、これは本物と言えるのかは微妙なのかもしれない。ヴェネツィアはナポリではないのだから。

でも、何気ないこのような観光という場面でも、イタリア人、歌、上手いよねぇ・・・と思う。

このゴンドラ、乗り場が沢山ある。観光名所というか、運河からの見どころを満喫できる乗り場から乗るといいと思う。基本料金というものがある。たしか、80ユーロぐらいだったかな?でもそこはイタリア、基本料金はあってないようなもの。最初は高めに吹っ掛けられる。「乗ってきな!100ユーロだよ」みたいに。そう言われたら「高いから乗らないも~ん」と言えば、じきに80ユーロまで下がってくる。さすがイタリア!!

ゴンドラそのものは、非常に小型。夏場は臭気もあるのでは?でも建物も運河もすべて本物だ。当たり前だがそこが素晴らしい。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top