ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

包み込み表現 

 

その曲を選んだ理由とも言うべき箇所、「ここ、ここ、そう、ここなのよ」という箇所がある。そこを盛大に盛り上げないで、慈しむ、包み込むのようなイメージだろうか?

フェイントというものにも近いのだろうが、それよりは優しく包み込んでしまうような?あちらから(曲から)も自分からも「そうだよね、そうなんだよね」のような共通した想いを感じるような?そこを包み込む、自分のすべてを使って・・・

心で泣いていた時、曲は包み込んでくれたはずだ。今度は自分で曲を包み込むのだ。

kaz




にほんブログ村


ピアノランキング
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top