ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

70歳のスペランツァ/アンチエイジング 

 

この動画は以前にも紹介した記憶がある。教師としてどう自分の演奏を追及していくか、その必要性・・・のようなことを、たしか書いたように思う。

生徒もかなり上手だと思う。先生は元オペラ歌手、サルヴァトーレ・フィチケッラ先生。このレッスン風景時、70歳。とても70歳の声とは思えないような、ロドルフォらしい、若さに満ちた声ではないだろうか?

フィチケッラ先生の声・・・なのだが、希望と憧れ、生徒の何倍も感じるのは気のせいか?声は衰えていくのが普通だが、希望と憧れ、つまり若い精神を保っていれば維持できるのだということのようにも感じる。

もしかしたら、音楽を演奏するということは、アンチエイジングということにつながっていくのではないだろうか?

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top