ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

ありがとう、ゲッダ 2 

 

ゲッダは語学に堪能だった。語学の天才?たしか、少なくとも5か国語に堪能だったのでは?ドイツもの、フランスもの、イタリアもの、全部が素晴らしいという歌手は、意外と少ないように思う。

ゲッダはロシアものも凄かった。

彼がラフマニノフを歌ってくれて、とても幸せだ。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: The Singers

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top