ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

映像とパフォーマンス 2 

 

ドヴォルザークの「我が母の教え給えし歌」、歌詞に惹かれる。僕はこのような歌詞に泣いてしまうような、だらしないところがある。


老いた母が私にこの歌を教えてくれた時、その頬に涙が光っていた
今、私が子どもにこの歌を歌っていると、頬に涙が流れている

ドヴォルザークらしい美メロディー。個人的にはクライスラー編曲のヴァイオリンでの演奏に馴染みがある。「ユーモレスク」もだが、クライスラーとドヴォルザーク、なんだか結びつくような気がする。

演奏しているのは、いくつか前の記事に登場したセルビアのヴァイオリニスト、ネマニャ・ラドゥロヴィチ・・・

とても素敵な演奏であり、映像であると思う。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top