ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

年齢は自分で決める 

 

KFC、日本では「ケンタッキー・フライドチキン」と呼ばれるチェーン店。創始者は、これまた有名なカーネル・サンダース。ケンタッキーおじさんなどとも言われるのだとか?

KFCは、もともとガソリンスタンドの物置を改装したスペースにたったの6席・・・という小さな規模からスタートした。カーネルさんが大規模なチェーン店にしようと思ったのは、なんと彼が65歳の時のこと。今では世界規模だね。カーネルさんが「もう俺もいい年なので」なんて思っていたら、KFCは日本にはやってこなかったのだ。カーネルさんは、こんな言葉を残している。

「その人の年齢は、自分が感じた歳、思い込んだ歳で決まる」

浅田真央選手に対して、「もう引退した方が・・・」という意見があるそうだ。「過去の栄光があるのだから・・・」という、どこか親心(?)みたいな気持ちなのだろうか?よく分らない。

過去の栄光とか、年齢とか、あるアメリカ人スケーターのことを思い出した。ルディ・ガリンドという選手。彼はクリスティ・ヤマグチとペアを組んでいた。全米で2回優勝し、世界選手権でも5位になっている。実に立派な成績だ。その後二人はそれぞれシングルの選手となった。クリスティの方は、シングルの選手として大躍進をした。世界選手権でもオリンピックでも優勝した。

ルディの方はクリスティほどの成績を残せずにいた。「ルディ・ガリンド?ああ、クリスティのパートナーだった人ね?」元パートナーが輝かしい成績を残すほど、ルディとしては思うこともあったのではないかと思う。「ルディ?まだ現役なの?」そう言われることもあっただろうし、何よりも自分自身に対して最も悔しかったのではないだろうか?

現役生活最後の全米選手権、彼は最後の挑戦を試みた。HIVに感染している、おそらく現役としては今年が最後だろう・・・と。彼は26歳になっていた。

1996年全米選手権男子シングルフリー、ルディは3位という成績でフリーを迎えた。前年の全米では8位だった。今年こそ過去最高位の5位を超えることができるかもしれない。

そして優勝したのだ。シングルの選手として最初で最後の世界選手権にも派遣された。そこでも初出場で銅メダルを獲得している。

26歳での全米選手権優勝、全米男子シングルでの、過去70年間で最も高齢(?)での金メダリストとなった。ちなみに全米男子シングルの優勝者、最も年齢の高かった選手、クリス・クリステンソン選手、1926年に優勝している。その時、彼は51歳だったそうだ。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top