ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

キャンセル待ちについて 

 

来年、2月25日の僕のコンサートなのですが、日にちも決定していなかった時から、数名の申込みがあり、その後、客席の定員を15名から20名に増やしました。有難いことに満席となりました。現在、キャンセル待ちの方が一名いらっしゃいます。

「満席(20席)+キャンセル待ち一名」なわけですが、ふと考えてみました。申込みされた20名の方のうち、当日聴きに来られない、つまりキャンセルする方はどれくらいいらっしゃるだろうと。むろん、全員の方が聴きにいらして、キャンセル待ちの方は、今回は諦めて頂くという可能性もありますが、キャンセルが出る可能性もあるのかな・・・と。

時期が時期だけに、インフルエンザ大流行だったりして、聴きに来られない方もいるのではないかと。病気ではなくても、どうしてもはずせない用事ができてしまったりとか。50000円のオペラのチケット・・・であれば、余程のことがない限り、聴きに行くでしょうが、無料のコンサートなので、急な私用(公用)で聴きに行かれなくなったというケースだって考えられる。

もし、何らかの理由で聴きに来られなくなった場合、できるだけ早めにメールフォームからお知らせ頂けると助かります。よろしくお願い致します。

さて、その場合、空いた席はそのままでも、無料のコンサートなので、経済的負担(僕の)は変わらないわけですが、なんとなく勿体ないというか。一名のキャンセルだった場合、もちろん、現在キャンセル待ちの一名の方にお知らせするわけですが、複数のキャンセルがあった場合はどうするか?

その場合は、席を空けておけばいいのだと思いますが、それもなんとなく勿体ないような?

キャンセル待ち募集・・・というのは、とても変な感じですね。「募集」ではなく、「受け付けます」という感じでしょうか?キャンセル待ちの方の場合、完全に申し込み順にキャンセルがあった場合、ご案内させて頂きます。キャンセル待ちの場合も、このブログのメールフォームをご使用下さい。

キャンセルがあった場合、その都度このブログでお知らせしようと思っていたのですが、本番間際になりますと、事務処理どころではない・・・となるような予想をしています。一人でプログラムを全部弾くということは初めてですし、慣れていないので、演奏だけに翻弄されてしまうのではないかと思います。キャンセル待ちの方を募っておけば(?)キャンセルがあった場合、メールでその方にお知らせすればいいかと。つまり、本番間際にバタバタしないかと。まぁ、全部自分都合なわけですが・・・

しかしながら、「いつのまにか満席になってしまった」と仰っていた方もいるので、キャンセル待ちの受付は可能・・・ということをここでお知らせしておきます。

キャンセル待ちの方には、少なくとも本番2日ぐらい前までには、状況(キャンセルの有無など)をお知らせしたいと思っています。もちろん、キャンセルがあり、ご案内できるという場合は、その都度お知らせします。

あと、お申込み頂いているハンドルネーム「もも」さま、メールフォームからではなく、コメント欄からのお申込みでしたので、御面倒だと思うのですが、再度「メールフォーム」からお申込みして頂けますか?むろん、現在でも申込み済ということになっていますが、メールアドレスが不明なので、こちらから会場アクセスとか、その他メールでお知らせできないので。よろしくお願い致します。

以上、事務的連絡でした。

kaz


にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: リサイタル

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top