ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

脱・・・年齢制限「心のコラーゲン原液」 

 

「40歳からピアノを弾き始めました」このような時、ニュアンスとしてどこかに、「本当はこんな年齢からでは遅いんですけど・・・」みたいなものを感じることがある。「人生80年、いや90年、あと40年も時間があるのね」という楽観的(?)な人って少ないのかな?

年齢制限を自分で作ってしまっては勿体ないと思う。思うけれど、年々色々なものが衰えていくことも事実。

「えっ?とても75歳には見えないわ!」「フフ・・・実はこれなんです」「えっ?コラーゲン原液?」「原液ですから・・・」「でもお高いんでしょう?」「月々○○円なんですよ。今から30分以内なら、さらにお得で○○円なんです」「まっ、買わなくちゃだわ!」

心のコラーゲン原液、ピアノライフへのコラーゲン原液、それは「憧れる」という気持ちと、「どうせ・・・」と思わない気持ち。「どうせ才能ないんだし・・・」「でもこの人はプロでしょう?私は違うし・・・」

プロじゃないんだし・・・そうだけど、憧れを持てばいいじゃない?憧れは無料だし、持たない人は、お肌のように衰えていけばいいんだし。大事なのは他人、外野の視線ではなく、あなた自身。

「フフ・・・こっそりピアノライフへのコラーゲン・・・」いいじゃないか・・・と思う。心のコラーゲン原液の提供者は、アメリカ人のアール・ワイルド氏。彼も、こっそり心の、そしてピアノライフのためのコラーゲン原液を使用していた体験者でもある。

「最近、コラーゲン原液のおかげなのか、僕のピアノも張りが出てきました。フェースラインも心もちアップしてきたような気がするんです」「本当にツヤツヤしていますよね?」「触ってみます?」「あっ、モッチモチ・・・」

この動画(静画?)はアール・ワイルド氏、80歳記念リサイタル。カーネギーホールでの盗み撮り(?)の音源のようだ。

プログラムが、もう青年のプログラムだよね。全く枯れていませんね。演奏はどうだろう?まぁ、体験してみて下さい。今なら無料セール中なので。

「続けたいと思います。どこに行けば手に入るんですか?」

自分で年齢制限を設けなければ、無料で、いつでも購入可能です。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: Earl Wild

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top