ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

ピアチェーレ始動 

 

来月26日(土)、雑司ヶ谷音楽堂にてピアチェーレの演奏会が開催されます。今月1日より整理券の発行は行っていて、現在20枚くらいは出ているかなぁ?いるかなぁ・・・というのは、僕はチケットの担当ではないので、細かくは把握していないので。会場のキャパに合わせて、60枚までは整理券は発行できるので、まだまだ席には余裕はあると思います。

毎年いらして下さるような方は、もうすでにお分かりなのですが、初めての方に少し説明をしておきたいと思います。入場料はタダです。無料の演奏会ですが、キャパの関係で、必ずネットで予約して頂きます。消防法の関係です。300席ぐらいの会場でしたら、チケットをどんどん配ってもいいのですが、小さな会場ですので、もしキャパ以上の方が集まってしまうと、入場できない方が出てきてしまう可能性がゼロではないからです。

このブログにリンクしてあるピアチェーレのホームページの「メールフォーム」から申し込んでください。本名、フルネームでお願いできたらと思います。聴きに来て下さる方は、やはりピアノ関係者が多いので、多くの方はサークルやブログでのハンドルネームをお持ちだと思いますので、ハンドルネームだと、当日受付が煩雑になるかなと。あとは苗字だけだと「佐藤さま」とか「田中さま」とか、複数いらっしゃるようなケースもあるので。ご協力お願いします。

ホームページのメールフォーム(このブログのメールフォームではありません)からお名前と希望枚数を送信しますと、ピアチェーレの担当の者(僕ではありません)からPDFという形態でチラシと整理券が返信されます。それをご自宅のプリンターでプリントアウトして頂き(整理券の部分をはさみで切るというアナログ作業をして頂き)、当日会場の受付に提示(渡して)頂けたらと思います。

プリンターがない・・・などの場合は、僕のブログのメールフォームからお名前と希望枚数をお知らせ頂ければ、僕の方で整理券を用意し、当日受付に用意しておく・・・ということも可能ではあります。

ピアチェーレ、ホームページのメールフォームから申し込んで頂く場合、メールの文章は整理券担当のメンバーは読みますが、僕は読みませんので、「Kazさん、ブログいつも拝見しています・・・」みたいな僕個人への文章を書いても、僕は読めません。内容が伝わればそれはそれでよろしいのですが、一応書いておきますね。

毎年、申し込んで頂いても、当日いらっしゃらない方もいます。でも、その分を見込んで大目に整理券を発行するということはしません。60枚整理券が出れば、そこで発行は終了となります。

僕が弾く曲ですが、今日決めました。内輪の事ではありますが、プログラム原稿の締め切りがもうすぐなので。今年は僕の演奏時間は「あっさり」しているでしょうか?でも「内容」・・・とは自分では書けないので、「表現」は「こってり」という感じでしょうか?僕の演奏曲は・・・

ヘイノ・カスキ  「夜の海辺にて」
ラフマニノフ~アール・ワイルド  「ヴォカリーズ」
ドヴォルザーク  「ユーモレスク」
チャイコフスキー~パウル・パブスト~スティーヴン・ハフ  「眠れる森の美女によるパラフレーズ」

以上4曲です。

個人的にはドヴォルザークがミソ(?)だと感じています。誰でも一度は聴いたことのある超有名曲でありながら、ピアノリサイタルでピアニストが演奏することはまずない・・・という考えてみれば不思議な現象を持つ曲ではあります。

あと一ヶ月以上はある、でも二か月はない・・・という微妙な心理状態になりがちな時です。でも、まだ実感ないかなぁ・・・もう少ししたら焦ってくるのかもしれませんが。

kaz


にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ





スポンサーサイト

category: ピアチェーレ

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top