ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

行かないで 3 

 

アルフィー・ボーの「行かないで」も個人的好みから言うと、ちょっとだけ流麗すぎるような気はする。この曲は大スターの録音が素晴らしい。個人的に気に入っているバージョンの一つが、このシナトラ・バージョン。

スターって、声そのものが個性的というか、ちょっと聴いただけで「あっ、シナトラだ」と認識できるというか・・・

上手い・・・とか、もうどうでもよく(?)、「ああ、シナトラだよね」みたいな圧倒的魅力がある。これって何なのだろう?クラシックの分野でも、そのようなことってあると思う。

何なのだろう???

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top