ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

バーブラの軌跡 23 

 

「クラシカル・バーブラ」の翌年、バーブラは映画「スター誕生」に主演している。役柄は、なんとロック歌手。凄い転身ではないだろうか?この時代のバーブラを快く思わなかった人がグレン・グールド。「彼女がロックを試みているアルバムなどは非常に癪に障る。僕はロックなどというものは理解できないんだ」

僕はそうは思わないけどなぁ・・・この後バーブラは「ディスコ」にもチャレンジしてしまうわけで、グールドはどう感じたのだろう?でも同時に非常に美しいバラードもバーブラは発表し続けていたわけで、芸風が広がったということではないだろうか?

この映画のサウンドトラック盤は当時、この種のアルバムとしては異例に売れたそうだ。300万枚とか?特に「愛のテーマ」がヒットしただろうか?

物語としては「スター誕生」は3度目のリメイクになるのでは?たしかジュディ・ガーランドの「スタア誕生」が2度目のリメイクだったと・・・

女がスター街道を突っ走ってしまって、その才能を見出した男と上手くいかなくなるという物語だ。立場が逆転してしまうわけだ。女は光り輝いていき、男は落ちぶれていってしまう。男が悪いわけではない。ましてや女が悪いわけではない。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: Barbra Streisand

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top