ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

愛の夢 

 

リストにおいての、ショパンのノクターンOp.9-2や「幻想即興曲」にあたる曲、つまり通俗曲と人によってはカテゴライズしてしまう曲に「愛の夢」がある。第3番ですね。

この「愛の夢」の演奏、実に多くのピアニストが録音している。でもピアニストがリサイタルで・・・ということは意外と少ないような?またアマチュアのサークルなどの場でも意外と演奏される機会は少ないような?発表会などでは結構演奏されるか???

まぁ、非常に有名な曲だとは思う。実際には、あまり演奏されない(?)にしても。いわゆる「耳だこ」と言われる曲?このような曲って、少なくとも「いったいどんな曲なのかしら?」という観点では聴かれないだろうから、演奏者にとっては難しいところもあるのかもしれない。

実は、この曲、このブログにもリンクしてある「愛の夢のつづき」というブログを書いているMegumiさんという方が一週間後、8月30日にサントリーホールで演奏される。いわゆる「耳だこ曲」「通俗曲」ではない「愛の夢」が聴けるであろうと、僕は非常にワクワクしているところだ。

「愛の夢」のリスト直弟子の演奏、ローゼンタールの神のような演奏もあるが、もう彼は登場してしまったので、別のお弟子さん(?)の演奏を紹介したい。フレデリック・ラモンドの「愛の夢」

kaz


にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top