ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

バーブラの軌跡 16 

 

アルバム「バーブラ・ジョーン・ストライサンド」からの曲紹介、3曲目。バーブラとミシェル・ルグランとは相性がとてもいいように思う。過去にも彼とはシャンソンのアルバムを制作しているし、80年代のバーブラ初監督映画「イエントル」(邦題は愛のイエントル。愛という一言が余計だ)の音楽もミシェル・ルグランが担当している。

ミシェル・ルグランの作品を歌うと、バーブラの歌唱の美しさが際立つような?

揺れの感覚が素晴らしいと個人的には思う。フレーズの中での力点の示し方というか?声を薄くしたりといった微妙なところも非常に美しい。どうしてもメトロノームに合わせたような演奏になってしまうと悩んでいる人は、バーブラのミシェル・ルグラン作品を聴いたらいいのではないかと思う。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: Barbra Streisand

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top