ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

素敵なタコ 2 

 

ああ、悲愴って、こんなに美しい曲だったんだぁ・・・

小学生の頃、弾けもしないのに、シュナーベルのこの演奏に憧れて、一人で弾いていたものだ。

泣きたくなるほど切なく感じたこの演奏、一人憧れ、一人弾いていた。

レッスンではバイエルだったから、無謀だよね?でも無駄・・・ではなかったような気もする。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top