ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

ポールさんの芸術 2 

 

ポールさんは僕とたいして違わない年齢なのだが、晩婚だったのだろうか?自分の子どもが生まれて嬉しかったのだろうと思う。

湧き上がる感情というものがある。もし、その言葉にはできないような感情をピアノに乗せることができたら、これほど幸せなことはあるだろうか?

それは人生の中のほんの一瞬のことなのだが、これほど幸せなことがあるだろうか?

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 世界のピアノ仲間

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top