ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

イリヤ・カーラーを知っていますか? 

 

友人のルカとメールのやり取りをしていて、僕の聞いたことのないヴァイオリニストの名前が出てきた。彼はそのヴァイオリニストのことを、僕が当然知っているものとして書いているので、正直に「その人知らないな」と書いて送った。

「えっ、どうして?」

どうしてと言われても・・・

イリヤ・カーラーというヴァイオリニスト、知っています?とても有名な人らしい。平均的な(?)アマチュアのピアノ弾きよりも、僕はヴァイオリニストを知っているつもりだったが、そうでもないみたいだ。

メジャーコンクールを昔制覇しているので、そのような意味では有名なのかもしれないが、でも知らなかったな。

現在はアメリカで教えているようだ。過去にイーストマン音楽院、インディアナ大学のブルーミントン校で教えていたらしい。名門だね。現在はシカゴにあるデポール大学の音楽学部で教えているらしい。デポール大学なんて知らないな。

世界的に有名な演奏家、これって情報が操作されているのでは?誰でも知っている=素晴らしい演奏家というわけではない、いや、そうなのだろうが、名前だけで集客できるということだけで演奏家を判断してもいけないだろうと・・・

そう考えると、招聘される演奏家、CDショップに並んでいる演奏家、雑誌に頻繁に登場する演奏家ばかりを我々は聴かされているような?選択するのは、むろん自分・・・なのだが、このイリヤ・カーラーのような演奏家はそのような情報だけでは知ることはできない。僕だけが知らなかった・・・ということなのかもしれないが。

ちょっと昔の映像だが、素晴らしいヴァイオリニストのように思う。画像が昔のソビエトっぽく、少々荒れているような気もするが、演奏は素晴らしい。心が揺さぶられてしまう。

皆どうやって「自分のお気に入りの演奏家」を発掘しているのだろう?

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: Violinists

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top