ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

残席情報 

 

リサイタル告知後、沢山の応援反応があった。国内だけではなく、海外からも。ありがとうございます。

一応、現段階のことを整理しておこうと思う。開催(?)時期は未定・・・ではあるのだが、ピアチェーレの演奏会前後は避けたいと思っている。時期を重ねれば、ピアチェーレで弾いた曲をそのまま弾ける利点があるけれど、それは避けたい感じだ。燃焼しつくしていると思うので。また弾きたいという僕の意思で曲を重ねるのはいいと思うけれど、「まっ、ピアチェーレで弾いた曲を弾けば練習しなくてもいいし」的なプログラミングは避けたい感じだ。長期間練習してきた曲って、本番が終わるとしばらく弾きたくなくなるんじゃないかな?

とは言っても、今まで弾いてきた曲の総決算(?)という感じのプログラムにはなると思う。むろん、曲は事前にこのブログで発表するけれど、僕の演奏を聴いてきた人(ピアチェーレとかサークルとか)は「またこの曲?」とは感じるかもしれないね。

年を越してから・・・になるのではないかな?1月とか2月とか?来月には時期は明確になると思う。

今の段階で、「日にちはいつでもいいです。絶対に聴きに行きます」と先行予約(?)してくださった方が3名。明確に「予定が入っていなければ絶対に聴きに行きます」的なメッセージを下さった方が2名。時期が判明すれば、メールフォームを介して正式に申し込んでくれるだろうと思っている。

このブログのメールフォームを介して頂きたい理由としては、サークル仲間などに協力してもらえば、20人のキャパは埋まるかもしれないし、その方が手っ取り早く、かつ確実なのかもしれないが、ブログを読んでいて「なんとなくこの人の演奏を聴いてみたい」という人にも、できれば聴きに来て頂きたいという思いがあるからだ。実際、ピアチェーレの演奏会には、そのような方たちが遠方から聴きに来てくれたりした。仲間うちだけで埋めてしまうのではなく、公平性を考えてのこと。

実際には、「ブログ告知だけでは20人も来ないだろうなぁ・・・」とは思っているが・・・

公平性を考えて、先着順。時折、申込み数はどんな感じか、アップしていきたいと思う。現段階では残数15人・・・という感じだろうか?

音大の先生などは生徒にリサイタルのチケットをノルマを課して売るのだろうか?「あなた、10枚お願いできる?」みたいな?義理で(?)200席埋まる盛況なるリサイタルよりも、道行く人、何の義理もない人が立ち止まるような、振り向かせるような演奏、その方が価値がある・・・なんていうことも世の中にはあるのではなかろうか?

ふと聴き入ってしまった演奏。パリのストリート・ミュージシャン。ルーマニアから逃れてきたロマの人っぽいね。華やかな経歴も学歴もないかもしれないが、いいな・・・と思う。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: リサイタル

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

コンサート予約

いつも興味深く拝見させていただいています。いつか、ピアチェーレの演奏会にも伺ってみたいと思っていましたが、ソロの演奏会をなさるという記事を拝見し、是非足を運びたく予約をさせて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

山浦元子 #oc1yw1IU | URL | 2016/07/26 02:40 | edit

山浦さま

初めまして。申込みありがとうございました。

リサイタルについての詳細は、決定次第に都度ブログでお知らせしていきたいと思います。

よろしくお願い致します。

kaz

kaz #- | URL | 2016/07/26 07:32 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top