ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

トマス・ティリノ ピアノリサイタルへようこそ 5 

 

これはアンコールだと思う。

「魅惑のダミセーラ」

会場の一体感、演奏者と聴衆との一体感が素晴らしい。このような時、聴衆がシラッとしていると演奏者としては辛いものがある。また演奏者がシラッとしていても聴衆としては辛いものがある。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: あっぱれ麗し舞台

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top