ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

波動 

 

音楽って波動のようなものがあるのではないか?科学的にどうこうということは詳しくはないのだが、ある種の演奏には、波動が存在していて、それが聴き手に浸透していく。このやり取りがパフォーマンスの醍醐味なのではないかと・・・

聴き手も波動を発している。それが演奏者に再浸透し、さらに演奏者から波動を発していく・・・

とてもよく弾けているけれど、そして一生懸命頑張っているし、練習の成果も感じるけれど、何も感じない・・・という演奏、この場合は波動を発していないのでは?むろん、聴き手の主観的な好みの違いなどによって、同じ波動でも受け取り方は異なったりするだろうが、そもそもの波がない。演奏者の意識として、鍵盤だけ、自分の脳指令、次はこうして、あそこはこうしないように・・・みたいなことばかりに熱心だと、波動は生まれない。外に発信しない。自分の中で循環しているだけというか・・・

まずは演奏する側が音楽から波動を受けているだろうか?

お母さん、歌が上手ですね。でもシンプルな歌だ。

波動が生まれている。それが赤ちゃんに浸透している。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top