ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

無関心 

 

フロリダでの銃乱射事件から4日が経過した。日本のテレビニュースなどでは放送すらされなくなった印象だが、アメリカでは市民レベルで今回の事件は深い傷跡を残しているようだ。アメリカ人の友人が、ここ数日の流れをメールで教えてくれた。僕も今回の痛ましい事件をネットで調べるという時間もなかったので、知らないことばかりだった。

アメリカと日本とでの温度差みたいなもの?それはあって当然かもしれない。日本は銃社会ではないし、銃など暴力団の人が所有しているもの・・・みたいな印象さえある。テロに関しても実感はあまりない。犠牲になった人たち、狙われた人たちがLGBTの人たちということに関しても、どうも日本の報道、さらには一般市民の認識もあまり動いていないというか、無関心というか?遠い異国、それも危険な国の特殊な事件?自分たちには関係のないこと?そうなのかもしれないが・・・

友人のメールで、ゲイやバイセクシュアルの人たちは法律で輸血ができないことを知った。怪我をしたパートナーに輸血ができない?ゲイというだけで?正確には「過去に男性と性交歴のある男性」が輸血を禁止されている。この法律はなんと1985年に成立した法律だ。当時のことを考えれば分からないでもない。でも30年前の法律が今も変わっていないというのは驚きだ。

「我々の国は誰でも自由に銃を購入しクラブで乱射することができる。でもゲイの人たちは輸血さえすることが禁止されている」このことを嘆く、そして感じた憤りを表明する人が続出しているらしい。異性愛者へ輸血の協力をLGBTの団体などが拡散し、各都市では輸血者の行列ができているらしい。

容疑者、オマール・マティーンの父親はこう語ったのだという。この言葉を知り、僕は深い憤りと哀しみを覚える。「息子がクラブの客たちを殺したのは間違いだ。同性愛者は神が罰するものだからだ」

さらにカリフォルニア州、サクラメントのロジャー・ヒメネスという神父は信じられないような発言をした。今、アメリカではこの発言に対して非難の声が集中しているという。

「同性愛者は撃たれても仕方のないことをしてきたのだ。嘆き悲しむ必要などない。容疑者も中途半端なことをしたものだ。全員殺してしまえばよかったのに。この度の事件で容疑者は同性愛者たちを少し減らしてくれたおかげで、フロリダも安全な街になった。軍隊は同性愛者を一人残らず集め、壁に立たせて脳みそをぶっ放せばいい」

神父・・・なんだよねぇ・・・

CNNのアンカー、この人はCNNの人気アンカー(キャスター)なので、海外のニュースを見る人は顔を知っている人もいるかもしれない。アンダーソン・クーパーという人。彼自身はゲイであることをカミングアウトしている。この人がCNNの報道の中で、今回の事件の犠牲者の名前を読み上げている。名前だけではなく、一言の紹介を添えて・・・

「○○さん、○歳。両親へのカミングアウトに悩む数年だった。パートナーの協力もあり、両親はゲイであることを受け入れてくれた。」「○○さん、○歳。自分は殺されると悟った時、彼は母親に携帯から電話している。母さん・・・愛しているよ・・・と」

アンダーソン・クーパーの、嗚咽を堪えながらの報道に少しだけ救われる気もする。

アメリカって超保守の人も多い印象がある。宗教も絡んでいたりして、非常にLGBTの問題なども複雑のような気がする。神父がとんでもないことを発言してしまうぐらいだから。賛同してしまう人も多いのかもしれない。日本の場合は、今回の事件の反応(報道)と、LGBTに関しての問題は、どこか一致しているような印象さえ持つ。それは無関心・・・

「彼らの名前を聞いてもらうことが大事だと思った」  アンダーソン・クーパー




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

あまりにも・・・・悲しい

いつもとても興味深く読ませていただいています。
今回初めてコメントします。

今回の記事、しばらく涙が止まりませんでした。
輸血ができない??
容疑者の父親や神父の発言、なんですか?あれは!!
信じられない。

いろんな考えの人がいる。いるんだとは思うけど・・・
これがアメリカの、複雑な社会の闇の状況ということなんでしょうか。

日本だって、表面化していないだけ、なんでしょうね。

nakai #- | URL | 2016/06/17 09:38 | edit

nakaiさま

コメントありがとうございます。

どうも容疑者の父親はタリバン支持者であったようですね。でも、そのようなことより、撃ち殺された人たちは、ごく普通の人たちであったということが哀しみを強く感じるところです。息子や娘が犠牲になる、そこには人種やセクシュアリティなど関係ないものと思います。

kaz #- | URL | 2016/06/17 21:49 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top