ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

星になったスター 

 

エイズという病気が発見されたのは、たしか1981年だっただろうか?まだ30年ほどなんだね・・・

一般社会が混乱し始めたのは1980年代の中頃だったか?俳優のロック・ハドソンがHIVに感染し、さらにゲイであることを公表したことにより、エイズという病気が一般にも認識され始めたのではなかったか?欧米を中心に社会は混乱を極めた。エイズである子どもを親が勘当する・・・なんてことも当時は多かったらしい。「触れただけで感染するのでは?」「空気感染するらしい・・・」

この頃は、ゲイのコミュニティを中心にエイズは広がっていった印象が強かったので、病気への恐怖感と、ゲイの人たちへの偏見が混ぜ合わさったような混乱があったという。

その昔、大学院での授業で、エイズ患者を招いて話をしてもらうという授業があった。さらに、息子をエイズで亡くした父親の話を聞く授業もあった。エイズという病気が、空気感染するとか、そのような噂をまだ信じていた人も存在していた頃、息子が自分がゲイであったこと、そしてエイズを発症したことを父親に告げた。父親は息子に会うことを拒絶した。

「妻にも、友人にも感染してしまうかもしれない。世間では触れただけでは感染しないなんて言っているけれど、何年後かにはその事実は誤りだったなんてことはいくらでもあるだろう?怖かったんだよ・・・」

しばらくして息子は父親に会いにやってきた。健康そのものだった息子は、やせ細り骨と皮のようになっていて、別人のように変わり果てていた。歩くこともできず、車椅子に座っていた。

父親は息子を抱いたのだ。感染するかもしれないのに。擦れた声で何かを言おうとしている息子を遮り、こう言った。

「愛している・・・お前は最期まで私の息子だ・・・」

当時は、悲惨なことも多くあったけれど、このような愛の再認識も多くあったのだという。

1996年あたりだろうか、抗HIV薬の組み合わせ、そのような研究が進歩し、エイズも「すぐに死んでしまう病気」ではなくなった。HIVの陽性、つまり感染していても発症を遅らせること、さらには、人生を全うできるような人も出てきた。この年あたりを境にして、助かった人、命を落とした人になんとなく分かれるような印象さえ持つ。残酷なことではあるが・・・

フィギュアスケートの選手、男性でゲイである選手は沢山いる感じだ。カミングアウトした選手も相当数いるのではないだろうか?でもエイズであることを公にした人はそれほど多くはないように思う。最近ではスコット・ハミルトンとルディ・ガリンドがゲイであると当時にHIVに感染していることをカミングアウトしている。感染しても元気に人生を全うできるんだ・・・という世間へのメッセージとなっているし、本人たちもそのような意思を持ってカミングアウトしたのではないだろうか?

エイズが即、死に至る病であった時代、この時代の選手は、僕が思いつくだけでも、札幌オリンピックの覇者、オンドレイ・ネペラ、インスブルックオリンピックの覇者、ジョン・カリーがいる。冬季オリンピック男子シングルの優勝者が二人もエイズで亡くなっているのだ。これは衝撃的なことだ。他にもブライアン・ポッカ―、ロバート・マッコール、ロバート・ワーゲンホッファーといった選手たちがエイズで命を落としている。多くの選手は30代という若さで亡くなっている。

なんとなくゲイの人たちって、ナヨナヨしているとか、女装しているとか、独特の言葉づかいをするとか、つまり「オカマっぽい」という人・・・みたいな連想を、特に日本ではしがちなのではないだろうか?逆に筋肉隆々でプロテイン漬けになっている・・・みたいな?おそらくメディアに登場する有名なゲイの人たち、芸能人がそのような感じの人が多いからかもしれない。フィギュアスケートの選手だと、フリル満載の衣装とか?

たしかに、そのような面も持つゲイの人もいるだろうが、そうではない人もいると思う。

ロバート・ワーゲンホッファーというゲイであり、エイズで亡くなった選手の演技を観たことがある人は、相当ディープなスケートファンなのではないだろうか?現役時代に輝かしい成績があったわけではない。立派な成績ではあるが、オリンピックでメダル・・・とか、そんな感じの選手ではなかったから。この人は元々はペア競技の選手だった。ペア時代に全米で2位、世界選手権で6位になっている。シングルに転向後、やはり全米で2位、世界選手権で6位になっている。実に立派な成績だけれど、1980年代の世界選手権で6位・・・なんて選手を覚えている人はそうはいないかもしれない。

ワーゲン・ホッファーという選手は、現役引退後、プロになってから、むしろ有名になっていった人ではないかと思う。エイズで亡くなったことで有名になったという面もあるだろうが、生前の彼の演技は、アメリカ人からすると「最もゲイであることによる才能、美点を感じさせるアメリカのスケーター」として有名だった人でもあるらしい。

この人の演技を是非紹介したいと思った。ゲイっぽいってこのようなことでもあるんだ・・・みたいな意味で?あとは彼はエイズによって星になったスターだから・・・

ロバート・ワーゲンホッファー、星になる数年前の演技・・・

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: The Skaters

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top