FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

ピアノが上手くなるパッチが発売! 

 

ピアノの練習、ピアノのレッスン、どうしても自分のできないところ、至らないところ、自分の欠点、短所というものに目が行きがち。できないところを修正していくわけだから。練習とは、そしてレッスンとはそのようなものだから。

まだまだ未熟な自分・・・

まだまだ至らない自分・・・

もし、あまりにそう思い過ぎて、いつの間にか「私は未熟な人」となっていってしまったら?

では、いつ自分は上手な人になるのだろう?自己表現は上手な人になるまで待つべき?

もし、誰でも内側に素晴らしい音楽が流れているのだとしたら?それに気づいていなかったり、うまく外部に表出する術を知らないだけだったら?

ピアノの上手くなるパッチ・・

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

分かって見ていても感動しますね。

kaz様、
プラシーボ効果だろうと分かって見ていたのに、偽薬で美しくなる女性たちに感動しました。。私も買いたいです。(^^;)

ちなみに、偽薬は、4回効果を感じた後は、偽薬と知らされても効果が続くのだそうです。http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197466.html

ピアノがうまくなるには、弾き方や表現方法のコツのような知識を得る方が、偽薬より効果的かなと思います。あ、でも、両方あったらいいですね。(笑)

レッスンや練習は、できないところ、至らないところ、未熟なところを「修正」すると考えるより、できていて、至って素敵で、成熟していても、さらに良くするために、アドヴァイスを受けたり、磨いたりするものと考えると、効果がさらに上がると思います。考え方をちょっと変えるのも、偽薬ではないけれどけっこう効果があると思います。(^^)

チャリティーコンサートで弾いて下さる曲の解説記事は、URLに入れた記事からリンクしていいですか?

Megumi #3/2tU3w2 | URL | 2016/05/05 06:47 | edit

Megumiさま

気持ちの持ち方が変わるということですね。都合よく想い込むというか?自分を肯定していくことで、表情が輝いたり、姿勢が良くなったり、今まで着なかった色やデザインの服を着るようになったり・・・

周囲はそのことに本人よりも先に気づくので、「あら?最近素敵よね」みたいなことになる。それがますます自分を輝かせていく・・・

ピアノの場合は、「私って表現力あるかも?」と思えると違うのかも?聴き手として何かしらを感じる能力があるのなら、自分を肯定できていれば、「プロじゃないし~」などと思わず、「自分もできたらいいなぁ?」「できるかも?」となっていくかもしれない。レッスンは「最近素敵になったわよね?」という他人の言葉と同じような効果?もっと具体的なものだけれど・・・

ピアノのレッスンでも「○○はとてもいいんだけど、△△の部分はこうすると・・・」という場合、むろん△をなんとかするのね・・・とも思うし、自分の課題だとも思いますが、褒めてくれた○○に関して、とても嬉しく感じたり、自分を肯定できたりします。

曲の解説など、もう自由にリンクして下さっていいです。ありがとうございます。

kaz #- | URL | 2016/05/05 08:01 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top