FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

空っぽの人がピアノなんて弾くはずない 

 

超絶技巧というものが語られる傾向のあるピアニスト、例えば、アムランとかベレゾフスキーのようなピアニスト、若い頃のガヴリーロフとか・・・この場合、驚嘆の的となり、一部(?)アマチュアにとっての憧れともなる部分は、「メカニック」の部分ではなかろうかと思う。このような場合、しばしば「○○というピアニストは○○という曲を最速で弾き切っている」のような感じで語られたりもする。

むろん、彼らの演奏は「ただ機械のように弾いている」というものでもないので、当たり前のことだが、持ち前のメカニックをテクニックというツールを介して表現というものに結びつけているのだろう。それがなければ、ただの機械だろうから。

では、アラウのようなピアニストはどのように語られるのだろう?少なくとも「最速で・・・」という話題で語られる際に登場するようなピアニストではないだろうと思う。テンポに関して言えば、アラウの演奏は割りと「ゆるやか」であるように思うし。巨匠というか、いぶし銀の魅力というか?

誰も「アラウはメカは目覚しいものがあるが、表現力に乏しく音楽性に欠ける」などという人はいない。アムランと比較し、指回りに関して何かしら言う人はいるかもしれないが・・・

アラウ級のピアニストになれば、音楽的で表現力に富んでいることは当たり前であり、語られる・・・なんていうことすらないのでは?もし、テクニックというものがメカニックを使用し、表現というものに結びつけるツールなのだとしたら、アラウは非常に高度なテクニックを駆使していることになる。「イスラメイ」を破綻なく通常よりも2分近く速く弾き終わる演奏、これはメカニカルな能力が高いのであろう。この曲のアラウのように、シンプルで音符の数の少ない曲を唖然とするほど素晴らしく弾き切っている場合、非常に高度なテクニックを駆使していることになる。

むろん、人それぞれだろうから、中には「イスラメイ」をガヴリーロフよりも速く弾くことに意義を見出す人もいるだろうと思うが、多くの人はそのようなことよりも、「美しい曲を美しく弾きたい」と願うものではないだろうか?アラウのように・・・は難しいよね?でも同じサークルのAさんのように・・・程度のものであれば、Aさんにできて自分にできないということで悩むのは、持って生まれた才能とか音楽性なんていうことではなく、指導者との巡り合いというか、どのような指導を受けているかということの影響の方が大きいような気がする。

音楽的に弾けない、音符を鍵盤に移してみました、とりあえず音にしてみました・・・どうしてもこのような感じになってしまうのは、弾き方、つまりテクニックを教えてもらっていないか、生徒(演奏する側)に、そもそも何もない、「私、何もありません。空っぽで~す」という場合のどちらかだろうと思う。何かしら「いけないこと」をして弾いているわけだから、具体的助言による指導によって改善され、メカニカルの問題が解決され、テクニックを介し(ここ、大事だと思う!表現はなんとなくつけるものではないと思うから!)表現につながっていく・・・ということがあれば、誰でも音楽的に弾けるものと僕は思う。アラウ・・・までは無理でも「憧れの(?)同じサークルのAさん」レベルにはなれるはずだ。

そもそも「空っぽなんで~す」なんていう人が大人になり、仕事をしながらピアノを弾いているものだろうか?そうではないから悩むのでは?「自分はなんで~ができないんだろう?」と。

ダメだしだけではなく、具体的アドバイスがあり・・・というレッスンを受けていても、そしてそのアドバイスが100パーセント信頼できるものであっても、道のりは厳しいかもしれない。その場でできても、家に帰れば元の弾き方に戻ったりしてしまうから。でも「あっ・・・今、できましたよね?」という瞬間を生徒は絶対に忘れないものだ。

生徒がイメージ損失状態ではなく、美しいものへの憧れがあって、レッスンで具体的アドバイスを受けていれば、「誰でも!!!」音楽的に弾けるものと僕は思う。

「私は音楽的才能とか感性なんてないのね・・・あの人とは才能が違うのね」「ブランクがあるから弾けないのね?」もし音楽を聴いて、偉大な演奏を聴いて、「別に・・・」としか思えないのであれば、空っぽであるならば、そうなのかもしれない。でもそのような人がピアノを弾こうとするだろうか?大変な思いをしてピアノを弾いているわけだ。疲れきった体でピアノに向かったり、家族から「またピアノ~?」なんて言われたりしながらも弾いているわけだ。好きだから・・・

そのような人が「私、空っぽで~す」なんていうことはないはずだ。そのような人たちが「どうせ・・・私なんか無理だし・・・」と悩んでいるのに心が痛む。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト



category: レッスン

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top