FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

ピアノで指揮をする 

 

ピアノを弾く時にも、指揮者と実際の音担当者との両者を兼任しているような意識を持ってみたらどうだろう?

「ただ弾いてしまう」ではなく・・・

実際に自分が演奏している時に自分の音を聴くのは大変だが、でも聴かない、聴けないとコントロールする判断さえできないわけだし、指揮者が音を聴かないなんてないと思うし。なので、指揮者と演奏者の二人を自分の中に存在させる。

初心者も上級者もないと思うよ?シンプルな曲でも、そして指さばきが闊達とは言えなくても、「音楽」としてサウンド化できている人もいるし、難曲をただ弾いているという上級者だっている。結構、「才能」という言葉は便利だ。「自分には才能なんかないから」と逃げ道に使えるから。

才能というよりは、意識の問題だったりして・・・

バーンスタインって指揮もピアノも同じだねぇぇぇ???

ピアノで指揮してみたらどうだろう?

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top